ブログ

2019年07月03日

旅行記その18

皆様、こんにちは。   旅行記その18です。   元伊勢籠神社、眞名井神社にお参りした後は   傘松公園へ。   ここは天橋立を北側から一望できる場所です。     ここからの天橋立の眺めは、昇り龍のように見えることから   『昇龍観』と呼ばれているそうです。   またこの眺めを股の間からのぞくと天地が逆転したように   見える『股のぞき』発祥の地でもあるそうです。     展望台に食堂があり、レンタサイクルで喉がカラカラだったので、   地ビールでちょいと一杯。   両方とも喉越しが良く、とても美味しい地ビールでした。       炭火で炙る干物が美味しい居酒屋 浅草すしや通りのひもの屋   株式会社 岩本家 〒 111-0032 東京都 台東区 浅草 1-9-7 電話番号:03-3845-8081

2019年07月02日

干物の紹介その2

皆様、こんにちは。   干物の紹介その2です。     のどぐろの開きです。   のどぐろは俗称で、標準和名は「あかむつ」です。   なぜ、のどぐろという俗称で呼ばれるのか?   その名の通り、「のど」が「黒い」からだそうです。   たっぷり脂が乗っていて本当に美味しいです。     炭火で炙る干物が美味しい居酒屋 浅草すしや通りのひもの屋   株式会社 岩本家 〒 111-0032 東京都 台東区 浅草 1-9-7 電話番号:03-3845-8081

2019年06月30日

干物の紹介その1

  皆様、こんにちは。   雨が降り、蒸し暑い日が続いておりますね。   体調にお気をつけください。   最近ふと気付いたのですが、私、あまり   干物の紹介をしておりませんでした。   そこで、干物もちょいちょいと紹介して参ります。       まずは、当店の一番人気のツートップ     手前が、『伴助ほっけ』   奥が、『伴助さば』です。       伴助とは、「ばんすけ」と読み、福島県いわき市にある 干物の会社さんです。   干物造り55年以上の経験を持つ熟練の干物職人さんが、   何十枚もある原料の中から、形、色、脂の乗り、   鮮度を見極めて、本当に良い品物だけに、   社名である、『伴助』の焼印を押されます。     当店では、大人気商品で、本当に美味しい干物です。           炭火で炙る干物が美味しい居酒屋 浅草すしや通りのひもの屋   株式会社 岩本家 〒 111-0032 東京都 台東区 浅草 1-9-7 電話番号:03-3845-8081

2019年06月29日

旅行記その17

皆様、こんにちは。   旅行記その17です。   レンタサイクルをのんびり進めて約20分程で   天橋立を渡り終えたところで、     元伊勢籠神社にお参りしました。   三重県の伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から   伊勢に移されたという故事から、元伊勢と呼ばれるとのことでした。   その後は、元伊勢籠神社の奥宮である、   眞名井神社にお参りしました。     両神社とも本当に神秘的で、商売繁盛、家内安全を   祈願いたしました。     炭火で炙る干物が美味しい居酒屋 浅草すしや通りのひもの屋   株式会社 岩本家 〒 111-0032 東京都 台東区 浅草 1-9-7 電話番号:03-3845-8081

2019年06月28日

台風3号が接近中

皆様、こんにちは。   台風3号が接近中ですね。       ここ浅草もだいぶ雨脚が強くなってきております。   皆様、くれぐれも気をつけてくださいませ。         炭火で炙る干物が美味しい居酒屋 浅草すしや通りのひもの屋   株式会社 岩本家 〒 111-0032 東京都 台東区 浅草 1-9-7 電話番号:03-3845-8081